スカイマークが急伸、羽田空港国内線発着枠の拡大を好感

 スカイマーク<9204.T>が急伸。一時、前週末比27円高の471円まで買われた。国土交通省が11月30日に発表した羽田空港国内線の発着枠拡大で、同社は25便の拡大のうち4便を獲得したことが好感されている。全日空が8に対して、日本航空は3であり、比較的、良好な結果となった。また、5便を獲得したスターフライヤー<9206.T>も前週末比59円高の2419円と上伸している。
 
スカイマークの株価は11時30分現在464円(△20円)
スターフライヤーの株価は11時30分現在2419円(△59円)