◎3日前場の主要ヘッドライン

・石川製作所が反発、北朝鮮のミサイル発射予告で防衛関連として物色
・アコーディア、PGMのTOBに反対表明報道も反応は限定的に
・ACCESSが大幅反落、8~10月期営業赤字転落を嫌気
・ミルボンが9日続伸で年初来高値、12月末増配を好感
・日本橋梁とPS三菱が急伸、老朽化の橋梁架け替え・補強の思惑浮上
・熊谷組やハザマが大幅高、中低位の公共土木株が人気
・タチエスが急落、公募増資による希薄化を懸念
・ユーシンが大幅3日続伸、仏社よりアクセスメカニズム事業買収を発表
・第一カッターが大幅続伸、笹子トンネル事故で需要増の思惑
・ヤフーがしっかり、転職情報参入報道で関連銘柄には波乱も