ニッパツが反落、野村が目標株価を引き下げ

 ニッパツ<5991.T>が反落。野村証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を950円から780円に引き下げたことが観測されている。14年3月期は国内での自動車生産台数減少やシート売上高の伸び悩みが予想され、国内での減収を海外での増産で補えるかを見極める必要があると指摘。14年3月期の連結営業利益を従来予想の384億円から326億円に引き下げたことが要因のようだ。

ニッパツの株価は13時02分現在681円(▼9円)。