日機装は小動き、丸三証が投資判断を「2(強気)」に引き上げ

 日機装<6376.T>は小動き。一時、前週末比7円高の879円まで買われたものの、その後は利益確定売りが優勢となり、先週末比マイナスとなっている。丸三証券が11月30日付のリポートで、投資判断を従来の「3(中立)」から「2(強気)」へ引き上げている。
 リポートでは「工業部門と医療部門を備える事業の安定感は健在。オイル&ガス業界の設備投資活況を受け、レーバ社の受注が順調であるほか、航空機需要拡大を受けた航空宇宙事業の受注も26%増と好調。中長期的な成長路線を進んでいる」としている。

日機装の株価は、14時02分現在868円(▼4円)