フジ住宅に買い先行、高配当利回りで不動産セクターの出遅れ物色対象に

 フジ住宅<8860.OS>に買いが先行している。東証1部では不動産株が総花的に買われる流れとなっており、大証をメーンとする同社株も相対的な割安感が強く、出遅れ修正の買いが向かっている。同社は大阪地盤で分譲・戸建てに強みを持っているが、指標面での割安さが光っている。特に財務面が安定しており、「配当が年20円と高水準で利回りが4.6%弱に達している点から、中長期狙いの買いが入りやすい」(中堅証券投資情報部)という。

フジ住宅の株価は14時21分現在440円(△17円)。