日創プがS高で年初来高値、太陽光発電所向け架台で人気化

 日創プロニティ<3440.FU>がストップ高、8連騰となり年初来高値を更新した。建築材料を筆頭に金属加工を手掛けており、芝浦グループが建設を進める「九州ソーラーファームみやま合同発電所」や日揮が出資する「大分サンフラワー太陽光発電所」向け架台を受注していることから再生可能エネルギー関連として人気化している。

日創プロニティの株価は14時17分現在34万3000円(△5万円)。