CDSが3連騰、分割権利取りの動き活発化

 CDS<2169.T>が3連騰し新値追いの展開。特に目新しい材料は観測されていないものの、先月17日に12月末時点の株主に対する1対200株の株式分割と来年1月1日からの単元株制度の採用を発表しており、権利取りの動きが活発となってきているようだ。

CDSの株価は14時22分現在16万3300円(△6900円)。