ジオスターが6連騰、公共投資関連の一角として短期資金が流入

 ジオスター<5282.T>が6連騰。特に目新しい材料は観測されていないものの、公共投資関連の一角として短期資金とみられる買いが入っているようだ。また、土木向けの建設用コンクリートなどを手掛けていることから、中央自動車道の笹子トンネルで発生した天井の崩落事故を受けた、トンネル補強工事で需要増加への期待もあるようだ。

ジオスターの株価は14時42分現在168円(△14円)。