ピジョンが急反発、中国売り上げ好調で13年1月期業績予想を増額

 ピジョン<7956.T>が急反発。3日引け後に第3四半期累計(2~10月)決算の発表とともに、13年1月期の業績見通しの上方修正を発表しており、売上高は据え置きつつ、営業利益で従来予想62億円から65億円(前期比28.9%増)に上方修正したことを好感している。中国において売り上げが期初予想を大きく上回っていることに加えて、現地生産子会社の稼働が向上し粗利益が拡大。さらに、グループ各社における販管費の削減などが貢献した。なお、期末配当予想は据え置いているが、通期業績確定時点において見直しを行う予定としている。

ピジョンの株価は09時15分現在3840円(△165円)。