東光が小動き、「思惑取り沙汰」を背景に下値切り上げる動き

 東光<6801.T>が小動き。180円近辺を底値とするもみあいを離脱し、5日線を支持線とした下値を切り上げる動きとなっている。新規の買い手掛かりはないものの、市場の一部では「思惑を取り沙汰する向きがあるようだ」(地場証券)との声が出ている。スマホ向け小型コイルの好調などテーマ性が指摘できるほか、年末特有の材料株物色に乗る資質もあり、値動きには注意が必要となりそうだ。

東光の株価は09時57分現在207円(△1円)。