富士紡HDが小幅高、「日々公表銘柄」指定には反応薄の展開

 富士紡ホールディングス<3104.T>が小幅高。東証が4日から日々公表銘柄に指定したものの、株価は反応薄の展開となっている。11月27日に、公募による新株発行価格が1株289円に決定。「それ以降、戻り場面ではツナギ売りがかさみ需給関係は拮抗する格好になっている」(市場筋)という。3日段階の日証金確報ベースで貸借倍率は0.48倍と株不足にあり、逆日歩も断続的に点灯している。一方で、特定資金介入観測で12年8月から急騰してきた経緯もあり、この日の新日本理化<4406.OS>、明和産業<8103.T>といった投機色の強い銘柄群が人気化する際に連動高を演じる株価特性も注目される。

カルビーの株価は10時11分現在355円(△35円)。