関西電は堅調、三菱UFJMS証が投資判断を「ニュートラル」に引き上げ

 関西電力<9503.T>は堅調。一時、前日比16円高の749円まで買われている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、投資判断を従来の「アンダーパフォーム(弱気)」から「ニュートラル(中立)」へ、目標株価も500円から820円へとそれぞれ引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「電気料金の改定値上げの申請で新しい局面へ。会社側のできる収支改善策を実行した点をポジティブに評価する」としている。

関西電の株価は、10時39分現在745円(△12円)