トーホーが反落、第3四半期2ケタ経常減益を嫌気

 トーホー<8142.T>が反落。3日引け後に発表された第3四半期累計(2~10月)連結決算で、売上高は1448億3600万円(前年同期比5.1%増)となったものの、経常利益が17億6800万円(同16.2%減)と2ケタ減益となったことを嫌気。業務用食品卸売事業が堅調で売上高は増えたものの、低価格志向の定着で採算が悪化し、利益を圧迫した。なお、13年1月期通期は売上高2000億円(前期比6.5%増)、経常利益28億円(同5.5%減)の従来予想を据え置いている。

トーホーの株価は10時48分現在311円(▼4円)。