コムシスHDが小動き、野村証券は目標株価を990円に引き上げ

 コムシスホールディングス<1721.T>が小動き。野村証券では12月3日付で、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続、目標株価を920円から990円に引き上げているものの、株価は反応薄の展開。同証券では、13年3月期は過去最高の連結営業利益を予想している半面、14年3月期は緩やかな連結営業減益を見込んでいる。トラフィック対策への対応が続くことから、ただちに大幅な受注環境悪化にはつながらないと考えているが、「増益を達成するためには一段のコスト削減などの対応が求められよう」としている。株価は11月16日の直近安値917円を底に切り返し歩調ながら、25日線近辺と1000円前後にあるフシ目を前に一服の様相となっている。

コムシスHDの株価は12時40分現在987円(△4円)。