山陽特鋼は軟調、野村証が目標株価を250円に引き下げ

 山陽特殊製鋼<5481.T>は軟調。一時、前日比4円安の243円まで売られている。野村証券が4日付のポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続しながらも、目標株価を従来の315円から250円へと引き下げたことが嫌気されている。
 リポートでは「足元の需要の落ち込み、14年3月期の電力料金の値上げ問題などを織り込み、業績予想を下方修正した」としている。

山陽特鋼の株価は、13時56分現在243円(▼4円)