ペガサスミシンが続伸、環縫いミシントップの実力見直す

 ペガサスミシン製造<6262.T>が続伸、動意付く動き。伸縮性のある生地に適した環縫いミシンのトップ企業で、縫製作業の機械化が進む中国で同社の工業用ミシンが活躍している。尖閣諸島国有化を契機した反日デモの活発化で先行き不安視されていたが、いまは沈静化している。自動車向けのダイカスト部品は米国市場向けが好調で、今3月期は連結営業損益で3000万円の赤字(前期実績1億9200万円の黒字)予想も最悪期は脱したとの見方が広がっている。

ペガサスミシン製造の株価は14時38分現在180円(△10円)。