JAL堅調、バークレイズ証が投資判断「オーバーウエート」で新規カバー

 日本航空<9201.T>は堅調。一時、前日比25円高の3805円まで買われている。バークレイズ証券が3日付のリポートで、投資判断「オーバーウエート(強気)」、目標株価を5700円で新規にカバレッジを開始したことを好感している。
 リポートでは「同社が掲げる自己資本比率50%以上を達成すると予想する15年3月期をベースにする。支援効果剥落や、規模拡大に伴うコスト増を織り込んだ上でも、増益可能であるほか、高い収益性や健全な財務体質は今後も保持されると見ており、現状株価は割安と判断する」としている。

JALの株価は、14時48分現在3790円(△10円)