任天堂が反発、「WiiU」の国内発売接近で期待高まる

 任天堂<7974.T>が反発。国内での「Wii U」の発売日である12月8日が今週末に迫ってきたことで、期待感と目先的な調整一巡感から買い戻しの動きとなっている。先行販売された米国では1週間で40万台を突破したと報じられていることも国内の消費者心理を後押しするとの期待がある。

任天堂の株価は14時53分現在9900円(△200円)。