N.Y弱含みで調整継続

目先円高方向で上値は重い
かなり煮詰まって来ました。直近の値付けを見ても顕著です。さらなる下への調整がある事が、短期トレード的には妙味があるわけですが、来週にMSQがありますので、その辺りでのポジション調整が頻繁になると、短い時間枠での往って来いなど、方向感には乏しい相場が予想されます。現物も相変わらず直近高値の61.8%戻し付近での愚図りとなっていますので、節目9500と相まって、まずはこのエリアを出たいところですが、なかなか難しそうではあります。先物ベースでの昨日安値9400を基点に9370どころが落としどころと見て、まずは弱含みの展開を予想しながら見ていきます。