昭電工が小動き、レアアース工場再稼働も本格需要回復に至らず

 昭和電工<4004.T>が小動き。5日付日本経済新聞朝刊が「ベトナムのレアアース(希土類)合金工場を来年1月に再稼働する」と報じたが反応はなく、小安く推移している。ジスプロシウムやネオジムなどレアアースに鉄などを混ぜた合金を取り扱い、国内磁石メーカーからの受注減少で設備を休止していたが、在庫調整が完了したため再稼働することになったという。ただ、休止中の中国2工場の再稼働は見合わせるなど、本格的な需要回復には至っていないことが買いを手控えさせたようだ。

昭和電工の株価は9時25分現在118円(▼2円)。