フュートレックが続急伸、ドコモの音声意図解釈技術開発で関心

 フュートレック<2468.T>が続急伸。4日にNTTドコモ<9437.T>とパイオニア<6773.T>が、話しかけるだけで情報を調べて教えてくれるドコモの音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」の技術を応用した自動車向け音声意図解釈技術を共同で開発したことを発表、「しゃべってコンシェル」の音声認識エンジンを担当している同社への関心が高まっている。この技術を活用したサービスとして、ドコモは5日より、スマートフォンやタブレットで利用できるカーナビゲーションサービス「ドコモ ドライブネット」で、目的地検索やカーナビの操作などを音声で指示できる新機能を追加する予定で同社のビジネスチャンスも拡大しそうだ。

フュートレックの株価は10時38分現在1011円(△47円)。