高島が大幅反発、太陽光発電装置の成長性に改めて関心高まる

高島<8007.T>が大幅反発。株価は前日比20円高の279円まで買われている。同社は住宅用太陽光発電装置で先行しており、中国製の低価格を武器にした賃貸アパート向けなど業務用にも注力している。4日公示された衆議院選挙でも脱原発を訴える政党が多く、太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーの普及促進が指摘されていることから、同社のビジネス拡大による業績伸長期待に改めて関心が高まっているようだ。

高島の株価は10時49分現在275円(△16円)。