カーボン3社は軟調、クレディスイス証が投資判断を揃って引き下げ

 東海カーボン<5301.T>、日本カーボン<5302.T>、東洋炭素<5310.T>のカーボン3社の株価が揃って軟調推移となっている。
 クレディ・スイス証券が4日付のリポートで、カーボン3社の投資判断をそれぞれ1段階引き下げた。日カーボンと東洋炭素は従来の「ニュートラル(中立)」から「アンダーパフォーム(弱気)」とし、東海カーボンはの「アウトパフォーム(強気)」から「ニュートラル(中立)」に変更した。目標株価は日本カーボンが135円から130円へ、東洋炭素は1900円から1330円へ、東海カーボンは300円から270円へとそれぞれ引き下げた。

東海カーボンの株価は、11時00分現在282円(▼5円)
日本カーボンの株価は、11時00分現在148円(▼9円)
東洋炭素の株価は、11時00分現在1527円(▼50円)