ブラザーが続落、ニッセイの買収で財務体質の悪化を警戒

ブラザー工業<6448.T>が続落。株価は前日比23円安の786円まで売られている。4日に、系列会社で減速機や歯車を手掛けるニッセイ<6271.T>に対してTOBを実施して、連結子会社化すると発表。TOB価格は1100円として株数上限1016万株、総額111億円強の買収案件となることから、買収による財務体質の悪化懸念から売りが先行しているようだ。また、一部ではTOB価格が割高と見方も出ているようだ。

ブラザーの株価は11時30分現在791円(▼18円)。