<動意株・5日>(前引け)=MUTOH-HD、高島、戸田工、

MUTOHホールディングス<7999.T>=急伸。このところの明和産業<8103.T>、富士紡ホールディングス<3104.T>などが動意づいていることから、過去に同じ特定グループの手掛けた銘柄との思惑が働いているようだ。

高島<8007.T>=大幅反発。同社は住宅用太陽光発電装置で先行しており、中国製の低価格を武器にした賃貸アパート向けなど業務用にも注力。4日公示された衆議院選挙でも脱原発を訴える政党が多く、太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーの普及促進が指摘されている。

戸田工業<4100.T>=続急伸。8月21日の戻り高値404円を払拭し上昇が本格化している。同社は先週11月28日にレアアースを使わない磁石材料を13年末から量産化すると発表し、これを受けて株価はストップ高となるなど突発人気化したが、その後も短期資金の買い攻勢に水準を急速に切り上げている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。