トーアミが反発、トンネル補強関連で浮上

 トーアミ<5973.OS>が反発。コンクリート補強の土木建築用溶接金網でトップを誇り、マンション、住宅、商業施設向けに加えて道路やトンネルなどの土木工事でも実績を有していることから山梨県の中央自動車道上り線・笹子トンネルでの崩落事故を契機に今後、トンネル補強向けでの需要が増加するとの期待も高まっている。今3月期は受注競争激化による販売価格の下落の影響から11月7日付で通期経常利益で当初計画の2億1000万円から1億1000万円(前期比40.8%減)へ下方修正しているが業績悪は織り込んでいる。

トーアミの株価は12時40分現在379円(△21円)。