<後場の注目銘柄>=アスクル、ヤフーとの連携で新局面

 アスクル<2678.T>は中段もみ合いから一段高を目指す動きでここは仕込みのチャンスだ。

オフィス用品の通販大手。ヤフーとの提携による業容拡大シナリオがいよいよ軌道に乗ってきた。今年5月の発表当初はヤフーへの第三者割当増資に伴う株式価値の希薄化を嫌気されて株価は急落したが、そこが格好の拾い場となった形。6月以降は新たな上昇軌道が描き出されている。

 11月度の月次連結売上高は前年同月比9%増と好調。また、6~11月度の上期累計の連結売上高も前年同期比7.2%増と成長路線に翳りはない。ヤフーとの連携で一般消費者向けにネット通販を開始するなど、ビジネス展開力にもがぜん厚みが加わっている。