森精機製作所が小幅ながら続伸、三菱UFJMSが独DMGとの提携効果を評価

 森精機製作所<6141.T>が小幅ながら続伸。4日付で三菱UFJモルガンスタンレー証券がレーティング「ニュートラル」継続ながら、目標株価を565円から580円に引き上げている。今3月期通期業績を同証券では連結営業利益で当初予想の58億円から会社側計画と同数値である40億円(前期比41.1%減)に引き下げているが、独DMGとの提携効果では、DMG製品の受注を同社が取込むことでは成果が出てきていると指摘している。

森精機製作所の株価は13時43分現在588円(△3円)。