関東電化が急反発、リストラ策背景に底入れの動き

 関東電化工業<4047.T>が急反発。出来高増勢の中、11月26日の戻り高値153円払拭が目前だ。同社は今月3日に、募集人員65人程度の希望退職の募集を行う方針を発表しているが、経営改革による収益体質の改善を評価する買いに底離れの動きが見え始めた。株価は今年9月から2カ月以上にわたり底ばいの動きをつづけており、売り物が枯れてきていることも需給面でプラスに作用している。

関東電化の株価は13時58分現在151円(△12円)。