Jトラストが6連騰、投機マネーの買い攻勢続く

 Jトラスト<8508.OS>の6連騰。ここ新値街道にあるが、きょうも利益確定売りを吸収して一時61円高の1441円に買われるなど上げ足がとまらない。同社は中堅ノンバンクで資産買い取り・債権回収、保証事業を手掛けるが、そのほか不動産にも展開し、国内金融緩和期待が高まる中で調達コストの低下が利益に貢献するとの思惑が投機マネーの物色意欲を支えている。また、M&Aにも前向きでKCカード、武富士に続きネオライングループを傘下に収めるなど買収効果から大幅な増収増益路線を走っている。13年3月期は売上高に相当する営業収益が前期比2.3倍の560億7000万円、経常利益は同2.2倍となる120億4800万円見通しで、来期も成長トレンドは継続するとの見方だ。

Jトラストの株価は14時36分現在1438円(△58円)。