ニッセイはストップ高、ブラザー工業のTOBで人気集中

 ニッセイ<6271.T>はストップ高。大引けで値幅制限の上限となる865円で比例配分された。ブラザー工業<6448.T>が4日、同社に対する株式公開買い付け(TOB)を発表。買い付け価格は1株につき1100円と3日終値(715円)から5割強高い水準とされたことから買い注文が集中した。TOB価格までまだ余裕があり、あすもなお人気が続く可能性がある。今回のTOBにより、ブラザーはニッセイの株式を最大で6割保有する連結子会社とする。ニッセイは上場を維持する。

ニッセイの株価(大引け)は865円(3日終値比△150円)
ブラザー工業の株価(大引け)は803円(▼6円)。