欧米(5日)の注目経済指標=米ADP雇用統計、ISM非製造業景況指数など

 今晩発表される欧米の注目経済指標には、米ADP雇用統計や11月のISM非製造業景況指数などがある。
 7日に発表される雇用統計の直前に発表されることから関心が高いADP雇用統計の予想コンセンサスは12万5000人の増加見通し。過去12回のドル円の平均変動幅は、上昇時は10.0pips、下落時は8.0pips。また、ユーロ圏10月小売売上高の予想コンセンサスは前月比マイナス0.2%。過去12回のドル円の平均変動幅は、上昇時は2.0pips、下落時は5.0pips。
 米11月ISM非製造業景況指数の予想コンセンサス53.6と前月の54.2から低下が見込まれている。