学情が12年10月期業績予想を下方修正、公的分野商品の売り上げが減少

 学情<2301.T>がこの日の取引終了後、集計中の12年10月期の連結業績について、従来予想の売上高23億円、経常利益2億8100万円を下回り、それぞれ22億5500万円(前の期比15.9%減)、2億100万円(同6.9%減)に下方修正した。大型の案件受託が事業終了を迎えたことで「公的分野商品」の売り上げが減少したことに加えて、同商品の清算業務における原価率の悪化が要因としている。

学情の株価(大引け)は274円(△4円)。