イーブックが急反発、第3四半期累計業績26%営業増益を好感

 イーブックイニシアティブジャパン<3658.T>が急反発。5日の取引終了後、第3四半期累計(2~10月)単独決算を発表しており、売上高21億1800万円(前年同期比39.8%増)、営業利益3億2600万円(同26.2%増)、純利益1億8300万円(同24.6%減)となったことを好感。米アマゾンの日本市場の参入や端末の発売が相次いだことで電子書籍に対する関心が高まっていることを背景に、品揃えの拡充などを行ったことが貢献した。なお、純利益は前年同期に税務上の繰越欠損金などが税金費用を抑えていたが、その解消で税金費用が派生したことなどが減益の要因。なお、13年1月期通期は売上高29億6000万円(同36.0%増)、営業利益3億5000万円(同13.2%増)、純利益2億500万円(同45.0%減)を見込んでいる。

イーブックの株価は09時24分現在1855円(△128円)。