KNTが反発、年末年始の旅行需要の好調報道で連想買い入る

KNT<9726.T>が反発。6日付の日本経済新聞が「JTBが5日発表した年末年始(12月23日~1月3日)の旅行動向調査によると交通費や宿泊費などの総支出は前年比1.9%増の1兆406億円となる見通しで、前年水準を上回るのは6年ぶり」と報じた。国内・海外ともに旅行者が増えて長距離方面が人気のため、平均費用が上昇すると伝えており、旅行業界の第2位である同社も業績拡大につながるとの連想から買いが入っている。今回の年末年始は長期休暇を取りやすい曜日の並びになっていることから、国内外ともに長距離中心の旅行需要が好調という。

KNTの株価は9時54分現在117円(△5円)。