KDDIが反落、三菱UFJMSの目標株価引き上げも新材料が乏しく様子見

 KDDI<9433.T>が小反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が5日付でレーティング「アウトパフォーム」継続、目標株価を6600円から7200円に引き上げている。auスマートバリューやiPhone、LTEの効果による契約数拡大を背景に、モバイル通信料収入底打ちの兆しが出るなどファンダメンタルズが堅調であることを評価しているが、先に「iPad mini」が発売され、年明けまでは新たな材料が乏しいことから様子見の動きとなっている。

KDDIの株価は11時11分現在6080円(▼40円)。