三菱地所が反発、JPモルガンが目標株価引き上げ

 三菱地所<8802.T>が反発、一時前日比22円高の1627円まで買われた。日銀の追加金融緩和への期待が高まるなか、不動産株セクターが買い上げられているが、きょうは大手のなかで同社株の強さが目立つ。オフィス需要の回復と丸の内再開発プロジェクト発表を受け、5日付レポートでJPモルガン証券がレーティング「オーバーウエート」を据え置き、目標株価を1700円から2000円に引き上げている。

三菱地所の株価は12時54分現在1607円(△2円)。