フジミインコが年初来高値を更新、業績の好伸長から見直し買い再び入る

フジミインコーポレーテッド<5384.T>が反発。株価は前日比60円高の1868円まで買われ、11月28日につけた1860円の年初来高値を更新している。同社はウエハー研磨材の大手で、非半導体向け工業用研磨材の新規需要が大幅に拡大しており、13年3月期の連結経常利益は前期比4.8倍の50億円と伸長見通しにある。また、半導体向けの回復が期待されており、この数値は上ブレしてくる可能性もあるようで、再び見直し買いが流入している。

フジミインコの株価は13時05分現在1863円(△55円)。