富士紡が緩む、日証金貸株残が急減

 富士紡ホールディングス<3104.T>が緩んでいる。公募増資による新株の売却を吸収して上昇、ファイナンス明けで値動きが軽くなったとの見方から買いが優勢になり、前場中ごろに前日比7円高の344円まで上昇したが、買い戻し一巡後は伸び悩んだ。5日申し込み現在の日証金残高は貸株が140万株と前日の690万株から急減しており、逆日歩も消えている。

富士紡ホールディングスの株価は13時28分現在334円(▼3円)。