愛知鋼は続伸、クレディスイス証が投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げ

 愛知製鋼<5482.T>は続伸。一時、前日比8円高の356円まで買われている。クレディ・スイス証券が、5日付のリポートで投資判断を従来の「ニュートラル(中立)」から「アウトパフォーム(強気)」へ、目標株価を330円から390円へとそれぞれ引き上げたことが好感されている。
 リポートでは、投資評価引き上げの理由を以下の3点とし、「(1)株価との相関性が高い特殊鋼の在庫循環は9、10月で大底に到達した可能性が高く、今後は循環的な戻りによる株価上昇が期待されること、(2)今期会社計画は上ブレの可能性が高いこと、(3)バリュエーションが歴史的な最低水準であること」を挙げている。

愛知鋼の株価は14時02分現在352円(△4円)