田淵電機が騰勢を強める、任天堂関連として人気継続

 田淵電機<6624.OS>が出来高を交えこの日も上昇、騰勢を強めてきた。引き続き、「Wii U」の発売が12月8日に迫ってきたことから、任天堂<7974.OS>のゲーム機向け電源ユニットを製造している同社が関連銘柄として関心を集めている。ゲーム機向け以外にもLEDなど省エネ器具向けや太陽光発電装置向けのパワーコンディショナーも拡大しており、今3月期は連結営業利益で10億円(前期比2.1倍)と大幅増益を計画、業績面での期待も高い。

田淵電機の株価は14時20分現在155円(△13円)。