エスバイエルが底打ちの動き業界初の地中熱利用融雪システム導入による国内クレジット事業が承認

 エスバイエル<1919.T>が反発、底打ちの動き。この日、業界で初めて、地中熱利用融雪システムを導入した「スマートハウジング」でCO2排出削減量をクレジット化する、国内クレジット制度プログラム型排出削減事業計画の承認を取得したと発表。「スマートハウジング」によるCO2削減事業は、エス・バイ・エルで地中熱利用融雪システムを導入した顧客が「スマートハウジング倶楽部」へ任意で入会、各会員家庭のCO2削減量を報告してもらい、その結果を国内クレジット認証委員会に報告。その結果得られるクレジット収益を環境保全活動に活用していく。

エスバイエルの株価は14時20分現在134円(△1円)。