TOKAI-HDが300円台割れ、引き続き需給悪化を懸念した売り続く

 TOKAIホールディングス<3167.T>が一時300円を割り込み年初来安値を更新した。特に新しい売り材料は観測されていないものの、先月29日に公募による自己株式の売り出しなどを発表しており、引き続き需給悪化懸念から売られているもよう。なお、売り出し価格は12月10日から13日のいずれかの日に決定予定で、申込期間は価格決定の翌営業日から同2営業日後の日まで。

TOKAI-HDの株価は14時41分現在301円(▼11円)。