東建コーポが3年9カ月ぶり4000円台回復、買い戻しで株価上昇に弾み

 東建コーポレーション<1766.T>が連日の新高値で、約3年9カ月ぶりに4000円台を回復した。4日に発表した5~10月期連結決算が過去最高になり、今4月期通期は前回予想を上回る81億4300万円、前期比41.7%増を予想したことをきっかけに買い気が盛り上がっている。30日現在の信用倍率は0.29倍と大幅な売り超過で、日証金は5日申し込み現在で5銭の逆日歩がついており、売り方の買い戻しが株価上昇に弾みをつけている。

東建コーポの株価は14時57分現在4075円(△190円)。