日工が3日ぶり反落、利益確定売りに押される

日工<6306.T>が3日ぶりに反落。株価は前日比9円安の333円まで売られている。自民党の政権復帰観測が強まり、公共投資の拡大期待から道路舗装用アスファルトプラントを手掛ける同社にも思惑人気が波及し、株価は11月14日の安値283円から昨日の高値349円まで約23%上昇していたことから、きょうは利益確定売りに押されている。

日工の株価は15時現在340円(▼2円)。