【株主優待銘柄】ビックカメラ 東証1部<3048> 

カメラ系家電量販店
ビックカメラ 東証1部 

 首都圏を地盤にしたカメラ系家電量販店を運営するビックカメラ。地デジ特需によるテレビ販売の反動減に対し、現在はスマホを中心とした携帯電話販売に注力している。携帯端末本体の利益率は10%程度だが、アクセサリー販売は粗利益率が3割~4割と高く、セットでの販売に注力しているようだ。

 同社の株主優待は、1株(投資金額4万円程度)保有するだけで、3千円相当の買物優待券が貰える。さらに長期間保有している株主には追加優待もあることから、個人投資家はもちろんのこと、長期投資の株主にも非常にうれしい株主優待となっている。

株主優待
同社店舗及びソフマップ(ソフマップU‐FRONT除く)にて利用できる株主買物優待券。2月末日・8月末日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対して、年2回贈呈。

≪所有株式数に応じた株主優待≫
【基準日:2月末日】
  1株以上 5株未満  2,000円(1,000円券 2枚)
  5株以上 10株未満  3,000円(1,000円券 3枚)
  10株以上100株未満  5,000円(1,000円券 5枚)
 100株以上      25,000円(1,000円券 25枚)
【基準日:8月末日】
  1株以上 5株未満  1,000円(1,000円券 1枚)
  5株以上 10株未満  2,000円(1,000円券 2枚)
  10株以上100株未満  5,000円(1,000円券 5枚)
 100株以上      25,000円(1,000円券 25枚)
 
更に「長期保有株主」には以下の基準にて株主買物優待券を追加贈呈。
 
≪保有期間に応じた株主優待≫
【基準日:8月末日】
 1年以上2年未満継続保有(1株以上)1,000円(1,000円券 1枚)
 (半期ベースで連続3・4回株主名簿に記載された場合)
 2年以上継続保有(1株以上)    2,000円(1,000円券 2枚)
 (半期ベースで連続5回以上株主名簿に記載された場合)
[長期保有株主優待の注意]
・保有期間に応じた株主優待は、毎年8月および2月末日の当社株
 主名簿に、連続3回以上同一株主番号にて、記載または記録さ
 れた株主を対象とする。
・下記の事項に該当する場合、当社株主名簿への同一株主番号に
 よる記載または記録の連続性が途切れるため、「長期保有株主
 優待」の対象とならない。
 (1)証券会社の貸株サービスをご利用されている場合
 (2)所有の株式を全て売却し2月および8月の権利付最終売買
  までに株式を買い戻した場合

権利確定日:2月末日・8月末日

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。