Dガレージが第2四半期累計業績予想を上方修正

 デジタルガレージ<4819.OS>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(7~12月)連結業績予想を従来予想の売上高110億円(前年同期比74.7%増)、営業利益1億5000万円(同50.3%減)、純利益3億5000万円(同42.6%減)の減益予想から一転、売上高138億円(前年同期比2.2倍)、営業利益3億5000万円(同15.9%増)、純利益6億5000万円(同6.6%増)の増益予想に上方修正した。マーケティング事業がインターネット広告を中心に堅調に推移しているほか、ペインメント事業がベリトランスの連結加入効果もあり順調に事業を伸ばしていることなどが要因としている。

Dガレージの株価(大引け)は15万6800円(△3200円)。