日創プロの11月月次売り上げは5.2倍強に拡大

 日創プロニティ<3440.FU>は6日取引終了後に月次売上高と業績予想の修正を発表した。メガソーラー向けや産業向け太陽電池アレイ支持架台、ネオポートなどが大幅に伸び、11月の月次売上高は前年同月比5.2倍強に急拡大、受注高は同7.5倍、受注残高は同6.2倍に膨らんだ。大幅な受注増に伴い9~2月の単独売上高を前回予想の11億7000万円から20億円に上方修正。利益面は9~11月の決算数値が未確定で、製造経費などの予測が困難なことから、前回予想を据え置いた。