セブン&アイHDが小動き、PB売上高1兆円報道に反応薄

セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>が小動き。7日付の日本経済新聞が「2015年度にもプライベートブランド(PB=自主企画)商品の売上高を2倍の1兆円に引き上げる」と報じたが、反応は限定的になっている。同社傘下のセブン‐イレブン・ジャパンやイトーヨーカ堂で販売する12年度のPB売上高は前年度比17%増の4900億円の見込みで、今回の拡大策で約8%のPB比率は15年度には14~15%に高まると伝えている。PB商品の拡大は採算も良いだけに収益拡大の牽引役になると期待されるが、ここ株価が11月16日安値の2281円から昨日高値の2465円まで8%上昇していたこともあり、きょうは利益確定売りも出ているようだ。

セブン&アイHDの株価は9時08分現在2432円(▼3円)。