テクノスJPNはカイ気配スタート、この日にジャスダックに新規上場

 この日にジャスダック市場に新規視上場したテクノスジャパン<3666.OS>は公開価格と同じ1540円カイ気配でスタートし、その後も気配値を切り上げる展開となっている。同社はERP(統合基幹業務システム)パッケージを中核にして基幹業務システム導入支援を主力とするSI(システムインテグレーション)ベンダー。システムの企画・コンサルティングから、分析・設計、開発、導入、保守にいたる一連のサービスを提供している。上場に際して公募株数30万株、売出株数25万株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し8万2500株を実施の予定。主幹事は大和証券。

テクノスJPNの株価は9時30分現在1765円カイ気配。